奈良県民あるある10選

都道府県

奈良県のあるあるをお届けします。

奈良県と聞いて、大仏や法隆寺、古墳など歴史的建造物をイメージする人も多いでしょう。

また、奈良公園の鹿が一番はじめに思い浮かぶ人も多いと思います。

他には、奈良漬けや柿などの食べ物をイメージする人もいるかもしれません。

では、数ある奈良県あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

地元愛がものすごく強い人がいる

大阪は近いけど地元で遊んだり、地元の野菜や大和肉を優先的に買ったりと地元への愛が強い人はとことん地元にこだわります。

KinKi Kidsの堂本剛さんも地元愛が強くて、たびたび奈良のことを話題にしている人の一人です。

しかしながら、奈良に愛着を持っていない人の割合も高く、全国的に見ると下から数える方が早いです。

鹿がどこにでもいると思われている

IMG_3825

他県民は奈良=鹿というイメージをもった人も多い。

そのため、どこにいっても鹿がいると誤解されていることも少なくありません。

奈良公園に鹿は多いけど、奈良全域にはいないです。

ホテルが少ない

観光地でたくさんの人が訪れている奈良県。

でも、ホテル数は全国で最下位。

観光する場所が固まっていて数時間で回ることができ、それから大阪や京都に移動して泊まる人が多数。

外国人観光客も奈良に泊まる人は少ないです。

建設工事をしようとすると何かが発掘されて中止・延期に

奈良にホテルが少ない要因のひとつに新しく建設工事をしようとすると、遺跡などが発掘されて中止や延期になることがあります。

また、景観を守るために高い建物が建てにくいというのも理由になるでしょう。

ホテルだけでなく家を建てるときも何かが発掘されるとその土地は使えなくなります。

石版アート、自分史ビデオ

奈良テレビのローカルCM。

地味に好きな人がいるCMです。

生駒山上遊園地は不思議と潰れない
生駒山上遊園地

テーマパークが閉園に追い込まれる時代ですが、生駒山遊園地は生き残っています。

近鉄あやめ池遊園地と奈良ドリームランドは閉園してしまったため、奈良県唯一の遊園地となってしまいました。

また、入園料が無料なことや見晴らしも良くてあべのハルカスなども見ることができることは生駒山遊園地の魅力でしょう。

滋賀や和歌山には勝ってる

大阪や兵庫、京都と比べてしまうと見劣りするのは仕方ありませんが、滋賀や和歌山には勝ってる感覚があります。

近畿地方をあげていくときに滋賀県や和歌山県よりは忘れられることが少ないです。

災害が少ない

台風の警報は近畿地方で最後に出て、最初に解除されるなんてことも言われる奈良県。

災害が少ないという話をしたら、「大仏さんのおかげ」なんて話をするのもあるある。

ならファミリーはならファと呼ぶ

「ならファミリー」を略して「ならファ」

ならファのリニューアルオープンには期待してる人が多い。

宿題が多すぎるときはおっとろしい

おっとろしいはめんどくさいやわずらわしいという意味。

学校で宿題がたくさん出されるとみんな口々に「おっとろしい」と言います。

他県で驚くや怖いという意味で「おっとろしい」を使う地域もあるのでややこしい言葉です。


PAGE TOP