富山県民あるある10選

都道府県

富山県のあるあるをお届けします。

富山県と聞いて一番に思い浮かべるイメージはなんでしょうか?

自然が豊富やたくさんの山、チューリップなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

少しネガティブな意見だと、地味というのもあります。これは、他県からというよりは富山県民が意外と思っていますね。

では、数ある富山県あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

公立高校では修学旅行がない

学校の思い出を語るときに話題に最もあがりやすいのが修学旅行。

それくらい学生にとって修学旅行は大事なものです。

でも、その修学旅行が公立の高校(特に普通科)では実施されていません。(一部では実施されています)

理由は「授業の時間が減るから」。

また、一部では修学旅行に行った富山の高校生が問題を起こした(ケンカした)からという噂もあります。

公立高校にはプールもない

公立高校のプール設置率はまさかの0%。

他県でもプールのない高校はありますが、ここまでではありません。

また、小学校では8割程度、中学では4割程度にプールがあります。

そのため、中学生からプールの授業がなくなったなんて人も多いのではないでしょうか。

小・中学校の宿泊学習で登山

山の多い富山では小・中学校の行事で登山したなんて人も多いです。

山が好きな子には嬉しいイベントだけど、運動が苦手で山なんかに登りたくない人にはかなり憂鬱になるイベントだったりします。

ローソンの数が多い

lawson

富山のコンビニといえば、ローソン。

他社のコンビニが潰れてしばらくしたらローソンになってたなんてことも少なくありません。

そして、セブンイレブンも増えてきていますが、やっぱりローソンが多いです。

立山科学グループのCMの存在感

1分間もある立山科学グループのオーロラのCM。

富山県のローカルCMなんですが、全国区だと勘違いしている人もいるかもしれません。

また、このCMは妙に記憶に残りやすく、台詞を全部暗記したなんて人もいることでしょう。

他にも、日本酒のCMなのに洋風なアニメの立山酒造も記憶に残っている人が多いはず。

かまぼこに板がない

おせち料理(2) 昆布巻き、紅白かまぼこ、伊達巻

富山ではかまぼこといえば、昆布巻きかまぼこです。

他県でかまぼこといえば板付きかまぼこですが、富山ではそっちのほうが珍しいものとなります。

昆布巻きかまぼことかまぼこ細工以外はかまぼこではないという富山県民もいるくらいです。

また、結婚式の引き出物が鯛のかまぼこ細工ということも多いでしょう。

富山県民にとってかまぼこは身近なもので、ラーメンやうどんなどにも赤巻かまぼこがよく入っています。

歌の1番は1題目、2番は2題目

富山で歌の1番、2番…を1題目、2題目…と数えます。

これを全国共通と思っていて、他県の人と話して初めて違うことに気づくなんてことも多いです。

この数え方をするのは富山くらいで、富山出身のアーティストが1題目と言って観客が「え?」なんてことが起こることもあります。

クリスマスデートの定番は環水公園

富山 環水公園

クリスマスはカップルでにぎわう富岩運河環水公園。

ライトアップされた夜景も美しく、デートにはぴったりです。

また、公園内には世界一美しいスタバもあります。

富山ブラック<8番らーめん

L1040151
他県民には富山ブラックが有名ですが、富山県民は意外と食べない馴染みのないラーメン。

ラーメンといったら8番らーめん。

なんでやろ→8番

「なーん」をよく使う

「いいえ」や「全然」、「ううん」などの意味がある便利な言葉「なーん」

無意識に「なーん」と言っていることもあるくらい定着しています。

富山を離れると聞く機会が減り、「なーん」を懐かしむ人も多数。


PAGE TOP