バレーボール部あるある10選

部活

バレーボール部のあるあるをお届けします。

バレーボールは他の球技と比べると女子人気の方が高いスポーツ。

高いジャンプや力強いスパイクを打つ男子がかっこいいスポーツでもありますが、ラリーが続く女子バレーの方が見ていて面白いという人が多いでしょう。

では、数あるバレーボール部あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

ワンマンが自分だったときの絶望感

コーチがあちこちに投げるボールをひたすら拾う練習がワンマンレシーブ。

ワンマンと略して呼び、バレー部員がやりたくない練習ワースト1,2を争う練習です。

反射神経だけでなく、ボールがどこにきても拾いに行くマインドを鍛える練習ですが、あまりのきつさに自分が指名されたときは絶望しかありません。

そして、傍から見ると体罰に見えないこともないでしょう。

ポールカバーに抱きつくやつがいる

ポールカバー

部員の誰か一人くらいはポールカバーに抱きつくやつがいます。

また、ポールカバーで人を挟んだり、腕にはめたりする人もいるでしょう。

ひざのにおいが臭いとわかっているのに嗅いでしまう

ジャージの場合は摩擦熱で穴が空きやすく、サポーターをつけていた場合は独特な臭いがするひざ。

嗅いだら臭いとわかっているのに嗅いでしまうというのはあるある。

異性のバレー部員には絶対に嗅がせせたくない場所です。

練習試合後のモップ争奪戦

他校が来て練習試合をした後のモップは激しい争奪戦が起こります。

どちらも先輩や顧問に怒られたくないので、モップをやろうと必死。

また、モップ自体が汚れていて、あんまり意味がないのもあるあるです。

ラインズマンも争奪戦

練習試合はラインズマンも取り合い。

顧問からこっちの学校がやるように言われるので、「代わってください」のラリーが何度かあります。

サーブにイライラをぶつける

イライラした気持ちや嫌な先輩のときはサーブを強めに打ちます。

また、サーブ練習で嫌な先輩ばっかり狙うのがバレるとやばいので、適度に違う人にも打つようにしますが、嫌な先輩多め。

お気に入りのマイボールがある

練習するときに自分の好きなボールを選びがちです。

また、メーカーによって球が違い、公式ボールが好きなメーカーのものだと嬉しかったりします。

モルテン派とミサカ派で分かれ、ついついモルテンという言葉が言いたくなるのもあるある。

バボちゃんの写真を頼まれる

春校バレー会場に巨大バボちゃんが

バレー部員以外の同級生からもバボちゃんの写真を取ってきてくれるように頼まれます。

また、バボちゃんグッズを自作する子も。

座る時に「失礼します!」

座る時に「失礼します!」というクセがつき、集会などでも言ってしまいそうになります。

そして、もし言ってしまった場合は、放課後の部活でネタに。

無意識って怖いですよね。

「ナイスキー」が「大好きー」に聞こえる

強烈なスパイクを決めた時に言う「ナイスキー」。

「大好きー」と聞き違えがちです。

また、「キー」の意味がわからずに調べるのもあるある。


PAGE TOP