ステータス・環境あるある,先端恐怖症

Thumbnail of post image 059

先端恐怖症のあるあるをお届けします。

ペンや包丁などの先が尖ったものを向けられると過剰に恐怖を感じてしまうのが先端恐怖症。

程度には個人差があり、お箸や前髪でも恐怖を感じると日常生活に支障をきたしかねません。