確定申告あるある15選

確定申告あるあるをお届けします。

確定申告は学生時代の夏休みの宿題のように追い詰められてからやりだす人も多いです。

また、資料をきちっとまとめておけば記入するだけですが、追い詰められてからやるタイプはだいたい1年の資料集めから。

確定申告が済むまで本業の方に力を入れられないなんてことも少なくないでしょう。

では、数ある確定申告あるあるの中から15個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

確定申告のCMが流れる→今年もこの季節がやってきたか…

2月16日~3月15日の間に確定申告をしないといけないことは、頭の片隅にはあります。

でも、時間もかかるし、なるべく考えないようにしようとしている人も少なくありません。

そして、確定申告のCMを見たときに現実に戻され、(そろそろやらないといけないなぁ)と思い始めます。

とりあえず、やってみる→別のことしだして結局やめる

確定申告をやらないといけないと気づいたら、早く終わらせようととりあえず取り掛かります。

でも、学生時代のテスト勉強や夏休みの宿題のように、結局は他のことをやりだしてやめ、結局は後回しにしてしまいがちです。

また、領収書を集めているときに思い出に浸って作業中断なんてのもあります。

どうやっても思い出せない領収書が出てくる

ほとんどの領収書は完全に思い出せなくてもなんとなくはわかります。

でも、中にはどうやっても思い出せない謎の領収書が出てくるでしょう。

思い出せないので経費にも計上できないし、思い出せないことでモヤモヤします。

来年から青色申告をしよう!

白色申告から青色申告にしようと考えますが、めんどくさくなったり、間に合わなかったりして白色申告のままという人も少なくありません。

毎年のように「来年こそ青色申告にする!」と思って結局出来ったりします。

プリンターにトラブル発生

用紙切れやインク切れなどの小さなトラブルからプリンターが壊れる大きなトラブルまで確定申告関係の書類を印刷しようとしたときにかぎって起こります。

プリンターが完全に壊れた場合は、年度末に無駄な出費をさせられることに…。

昨年や一昨年の帳簿ミスを見つけてしまう

ほとんどの人が昨年や一昨年のデータを参考にして今年のデータを作ります。

そして、そこで昨年や一昨年のデータに誤りがあったことを見つけてしまうことがあるでしょう。

見なかったことにしたい気持ちもありますが、修正申告は5年以内にやらないといけません。

小さな案件で報酬を受け取っていないことに気づく

大きな仕事なら報酬が入っていなければわかりますが、小さな仕事の場合、報酬を受け取っていないことに気づくことがあります。

小さな金額とはいえ仕事は仕事なので報酬は受け取りたいですが、確定申告の忙しい時期に問い合わせるのはちょっと腰が引けます。

なぜか数字が合わない

確定申告の嫌なところは1発でなかなかうまくいかないこと。

数字がなぜか合わず、ミスを発見するまで全部見直す必要があります。

また、単純なケアレスミスの場合も多く、見つけたときに(手こずらせやがって…!)と思うことも少なくありません。

e-Taxで済ませようとして電子証明書の期限切れ

事前手続きが必要ですが、電子手続きだけで確定申告が完結するe-Tax。

期限ギリギリにe-Taxでぱぱっとやってしまおうとしたら、電子証明書の有効期限3年を過ぎていて焦るのは結構あります。

2019年からはICカードと電子証明書が不要となり、IDとパスワードだけで利用できるように改善させるようです。

e-TaxをやろうとしたときにかぎってHPメンテナンス

e-Taxは確定申告期間中でも月曜日の0時~8時30までメンテナンスを行います。

人が何かやろうとすると月曜日のことも多いので、このメンテナンスに邪魔され、やる気を失ってしまう人も少なくないでしょう。

還付金が少なすぎる

すごい苦労して確定申告を終わらせたわりには、返ってくるお金は少なめ。

還付金は労力には見合いません。

また、結構な額が返ってきたと思っても、すぐに住民税や国民保険料に消えていきます。

交際費や交通費の額に驚く

塵も積もれば山となるで、1回1回は大したことない交際費や交通費も1年分となるとなかなかの額。

また、交際費は税務署が目を光らせている部分でもあるので、何でもかんでも交際費にしてはいけません。

支払いを済ませるまでが確定申告

学校の遠足は家に帰るまでですが、確定申告は納付するまで。

納付額を算出し、郵便局か銀行で支払いを済ませてやっと終わりです。

申告会場は長蛇の列

多くの人が最終日近くや最終日に行くため、申告会場には長蛇の列が…。

若いならいいですが、ご高齢の人も並んでいてちょっと気の毒に思います。

ご高齢の方用に折りたたみの椅子などがあったほうがいいのかもしれません。

来年こそは余裕をもって終わらせる!

確定申告をやっとの思いで終わらせ、来年は余裕をもって終わらせることを誓います。

でも、結局、毎年ギリギリになるのが確定申告です。

スポンサーリンク