ポテトチップスあるある10選

食べ物・飲み物

ポテトチップスのあるあるをお届けします。

各メーカーが様々な味を出していて、スーパーやコンビニなどのスナック菓子コーナーで結構な面積を占めているポテトチップス。

薄切りや厚切り、堅揚げなど食感もそれぞれです。

そして、お菓子を買うときには外せないという人も多いでしょう。

では、数あるポテトチップスあるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

袋は大きくて中身が少ない

ポテトチップスの袋はパンパンに膨れてますが、中身はかなり少ないですよね。

その少なさは誰かが食べたかと思うくらい・・・。

これは、窒素ガスを注入してあえて袋をパンパンにし、割れやすいポテトチップスを保護しているそうです。

また、酸素ではなく窒素を入れるのは、酸化して劣化するのを防ぐため。

袋が開かない

引っ張っても開かなくて縦にちぎることがあります。

縦にちぎるのはなんか負けた気がするので、上下両方で引っ張って開かないか試しますよね。

1袋ペロッといけちゃう

BIGサイズでなければ、1人で1袋食べるのも余裕。

ただ、1袋全部食べると満足感と後悔が一緒に襲ってきます。

また、1/4や半分だけ食べるつもりが全部食べちゃうというのもあるある。

ちっこいのに味がめちゃくちゃ濃いものがある

ちっちゃいポテチにぎっしり塩やのりなどがついていて、味がめちゃくちゃ濃いものがたまにあります。

それを「当たり」と呼んでた人もいるかもしれません。

歯茎や喉にささることがある

ポテトチップスを縦に噛んでしまったり、縦のまま飲み込もうとし、「痛っ」となるときがあります。

ポテトチップスを食べてるときはテンション高めですが、それがあるとちょっとテンションダウン。

ちょっと休憩してからまた食べ始めることも多いです。

お気に入りの味に戻ってくる

新商品が出るととりあえず買ったり、食べたことのない味があったら挑戦みたりもしますが、結局は自分の大好きな味に戻ってきがち。

うすしおに戻ってくる人もいれば、のりしおに戻ってくる人もいて、コンソメに戻ってくる人もいます。(他にもサワーオニオンや地域の醤油味などなど)

家では指をなめるけど、人前ではウェットティッシュなどで拭く

食べ終わって指についた濃い味をなめとるのもポテチの楽しみ。

でも、人前ではさすがに行儀が悪いので自重します。

そして、(もったいない)と思いつつも、いつも拭き取ってますという感じを出しながら拭き取る人も多いでしょう。

BBQ味などのにおいのきついものは手ににおいが染み付く

BBQ味やカルビ味、コンソメなどのにおいのきついものを手で食べるとそのにおいが染み付いてしまいます。

ハンドソープや石鹸で洗っても手ににおいが残っていて、内緒で食べたとしてもバレる可能性大。

映画を見終わる前になくなる

映画のお供にポテトチップスという人もいますよね。

でも、映画が終わる前にたべきっちゃうことがよくあります。

反対に、映画に見入りすぎて全然食べてないなんてパターンもあるでしょう。

映画と同時にポテトチップスもなくなるようなベストな配分で食べられることはほぼありません。

食べ過ぎると口の上の部分が痛くなる

飴をなめすぎてもなりますが、ポテトチップスも食べすぎると口の上の部分が妙に痛くなります。

食べ方もあるかもしれませんが、舌と口の上で潰して食べるのが好きな人はなりがち。

スポンサーリンク