男子校あるある11選

学校

男子校のあるあるをお届けします。

男子校に進学する場合は学校のレベル上の問題で仕方ないというパターンが多いです。

地方住みだと共学は大学進学率が低いので選択肢に入れられず、自分の成績で進める最高の学校がたまたま男子校だっただけといった感じでしょう。

他には、スポーツ推薦などで進む場合や女性恐怖症という人も稀にいます。

では、数ある男子校あるあるの中から11個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

男子校に進んだことを1度は後悔する

中学生や高校生といえば、恋愛や異性に最も興味があるともいえる時期。

心の中で割り切っているつもりでも1度は男子校に進んだことを後悔するでしょう。

当たり前ですが、周りを見渡しても全員男という環境は華がありません。

塾に不純な動機で通いだす

塾ができたのか
学力アップが目的というよりも同学年の女子と話したいからという不純な動機で塾に通いだすやつがいます。

塾に通わなくても学力高い人が突然通いだしたらだいたいこの理由です。

女の先生にガチ惚れするやつがいる

世間一般的に普通レベルの女性でも男子だけの環境では輝く華。

先生にガチ惚れして告白する人までいます。

でも、付き合えることはほとんどありません。

席替えのワクワク感は全くない

席替えは仲が良い友人と近くになれるか、前から何列目になるかくらいでワクワク感はありません。

別にないならなくてもいいくらいです。

同年代の女子と何を話したらいいのかわからなくなる

男子校歴が長いほど同年代の女性と何を話したらわからなくなってきます。

間をもたせることも困難になってきて、突然女性に話しかけられるとテンパるでしょう。

常に逆ナンを期待している

自分から女子に話しかけるのは無理ですが、彼女は欲しいので逆ナンして欲しいと勝手な妄想をしています。

ただ、女子に逆ナンされるような男子は男子校でも彼女がいるイケメンなのが現実。

「男子校だから彼女いない」

男子校に行ったせいで彼女が出来なかったと言い訳します。

でも、男子校に行っても彼女がいるやつにはいるので言い訳でしかありません。

学校生活は意外と楽しい

恋愛面を考えなければ、男子だけで気楽だし、修羅場のようなことも起きずに仲良くやっていけます。

毎日バカできる男子校生活が最高という人も少なくありません。

バレンタインに恐怖のドッキリ

バレンタイン・ケーキ
本命チョコを机の中にしのばせるという背筋の凍るようなドッキリをする場合があります。

そっちのけがあるクラスメイトの名前を勝手に使う悪質ないたずらの場合も・・・。

家族以外の女性と話す機会がない

1日で話した女性を考えると母親や姉妹だけなんて日も多々あります。

姉妹がいればまだいいですが、母親くらいしかしゃべってないと女性との話し方がわからなくなっていきます。

男同士の恋愛はほとんどない

男子校だからといって男同士で恋愛にまで発展している人はほとんどいません。

他校の人からは「1人くらいはいるでしょ?」と言われますが、本当にいないです。

でも、極稀にほんとにやばいやつがいます。

スポンサーリンク