愛媛県民あるある10選

都道府県

愛媛県のあるあるをお届けします。

香川といえばうどんでしたが、愛媛といったらみかんをイメージする人が多いでしょう。

愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」も可愛いですね。

また、他には坊っちゃんや松山城、道後温泉を連想する人もいるかもしれません。

では、数ある愛媛県あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

みかんを買ったことがない

みかんは知り合いや親戚にみかん農家がいると箱単位でもらったりするので、買ったことがないという愛媛県民が意外と多い。

もらうということは食べる量も多いので、食べごろのみかんを見分ける力も養われてきます。

みかんを触るだけで美味しいものを見分けられる人も少なくありません。

ただ、感覚的な部分もあるのでなぜ美味しいみかんがわかるのかは説明できなかったりします。

(みかんのことで)和歌山への対抗心

収穫数では和歌山県に負けている愛媛県。

でも、味は決して負けていません。

そして、みかんのイメージ戦略は愛媛が勝ってるけど、油断は出来ないです。

給食でポンジュース

ポンジュース、ときどき飲みたくなるんだよねぇ。
給食でポンジュースが週に1回出ます。

また、みかん関連の給食も多く、みかんごはん(あけぼのごはんという名前のときもあり)やみかんパン、ハンバーグのオレンジ煮など。

反対に、他県では出ることのある冷凍みかんは出たことがないって人が多いです。

いつの間にか「ダークみきゃん」が誕生していた

知らない間にカビているみかんのゆるキャラ「ダークみきゃん」が誕生していた。

愛媛県民でも存在を知らない人が意外と多いキャラです。

「みきゃん」とセットでイベントに登場することが増えているので、知名度は日に日に上がってきています。

キウイフルーツ生産量が日本一なのはあまり知られていない

愛媛県民でもキウイフルーツが全国一の生産量だということを知らない人がいます。

キウイの生産量は福岡が2位で、和歌山が3位。

和歌山がキウイをアピールしだしたら意識する愛媛県民も増えるかも。

高田引越センターのCMが全国区だと思いがち


高田引越センターのCMは愛媛ローカル。

全国区のCMでないと知って驚いたなんて人も少なくありません。

そして、この会社のCMは奇天烈なものが多く、印象に残っている人も多いでしょう。

なかでも、放送コードギリギリの「グラビア篇」はお茶の間を凍りつかせることもあります。

CMに登場した吉崎綾さんも「福岡の奇跡」として注目され始めています。

他県で出てくるタルトが愛媛県のものと違う

六時屋タルトいただきます。

愛媛では巻いているロールケーキ型のものがタルト。

同じ感覚で他県でタルトを頼むと他のものが出てきます。

でも、他県で出るタルトの方が実は一般的です。

タルト

ちなみに、タルトというのはラテン語で焼き菓子を指す「トルテ」に由来します。

少年式が他県にないと知って驚く

愛媛県では中学2年生で少年式があります。

「元服」に由来する行事で大人の自覚をもってもらうための式です。※元服=奈良時代以降に男子が成人を示した儀式

この少年式が他県ではやってないと初めて聞いたときに驚いた人も多いはず。

香川県と四国一の都会を争う

愛媛県は四国の中で一番都会だと思っている愛媛県民も多いです。

「愛媛県松山市 VS 香川県高松市」 ←この構図になりやすいでしょう。

愛媛でスーパーといえば、フジ

フジの歌を歌える人がいる。

また、「夢見ようトゥモロー」は空耳率も高くて、仲間内で議論になることも・・・。

スポンサーリンク