クリスマスあるある15選

クリスマスあるあるをお届けします。

外国のクリスマスは家族で過ごすのが主流ですが、日本は恋人たちの日のイメージの方が強いです。

恋人を作るならクリスマスまでと目標を立てる人もたくさんいます。

また、雪は地域によっては降るところもあり、ホワイトクリスマスもありえるでしょう。

では、数あるクリスマスあるあるの中から15個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

レストランや宿泊施設のご予約は計画的に

おしゃれで雰囲気の良いレストランや宿泊施設は早いうちから予約でいっぱいになります。

良いところが埋まったら、次はそこそこのところが埋まっていき、最終的にはどこもかしこも予約済み。

行き当たりばったりでいけるだろうと思っても入れるお店が少ないので、ご予約は計画的に。

また、予約をしてなくてたらい回しにされた場合、それが原因でケンカになって別れるなんてこともゼロではないです。

モスバーガーとケンタッキーが大混雑

ローストチキン

クリスマスといえば、チキン。

ケンタッキーフライドチキンだけでなく、モスバーガーはモスチキンを買い求める人で大混雑します。

サンタのコスプレした店員さんがチラシを配ってる

クリスマスイブとクリスマスは街中にサンタのコスプレをした店員さんがたくさんいます。

男性なら可愛い女子が配っていると受け取りがちで、女子ならかっこいい男性が配っていると受け取りがち。

サンタのコスプレは可愛さが増しますよね。

誕生日がクリスマスに近い人は兼用のプレゼントになりがち

誕生日がクリスマスイブやクリスマスの人は、プレゼントが両方を兼用。

クリスマス以外が誕生日の人が羨ましく感じます。

「クルシミマス」というダジャレ

「クリスマスはクルシミマス」というダジャレを言う人がちらほらいます。

言う人にもよりますが、スルーすることも多いダジャレです。

山下達郎の「クリスマス・イブ」から逃れることは出来ない

商店街やスーパー、コンビニなどでこの時期に流れる山下達郎の「クリスマス・イブ」

テレビ番組やラジオでもクリスマス前はよく使われ、この曲を聞かずにこの時期を過ごすことはほぼ不可能です。

よく聞いているうちに自分が口ずさんでいたり、フルで聞きたくなって購入してしまったりすることもあります。

また、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」やWham!の「Last Christmas」も聞こえてくる機会が多いでしょう。

ケーキ屋さんは戦場と化す

ケーキ屋さんはクリスマスケーキ作りに追われます。

関係者じゃない人はクリスマスイブの前日やその前の日くらいから作っていると思っている人も多いですが、作り上げるのはその日でも準備は10月くらいから。

10月からクリスマスまでがパティシエの一番忙しい時期です。

ぼっちはSNSと距離をおく

クリスマスのSNSはぼっちには毒。

カップルの幸せアピールが嫌でも目に入ってくるので、SNSとは距離をおく時期です。

また、ぼっちでなくても、友達に余計な気をつかってほしくなくて距離をおく人もいます。

恋人がいないという理由でバイトのシフトに入れられる

クリスマスイブとクリスマスは恋人がいる人は絶対に休みたい日。

だから、自然と恋人がいない人が優先でシフトに入れられます。

バイト先で恋人の話をしていなくて勝手にシフトに入れられ、シフトの責任者と相談して休みにしてもらうなんてこともあるあるです。

クリスマス前は元カレや合コン相手のアプローチが増える

俗に言うクリスマス要員にするためのアプローチが元カレや合コン相手から増える時期。

自分がフリーで寂しい時期だと揺れることもありますが、この時期に連絡が増える人はろくなひとがいないでしょう。

また、高額なクリスマスプレゼントをもらうために誘いを受ける悪い女も稀にいます。

クリスマスはイブで終わる

イブが終わるとクリスマスも終わった感じ。

当日よりもイブの方が主役。

クリスマスブーツに入ったお菓子の詰め合わせが欲しい

クリスマスブーツにお菓子の詰め合わされたお菓子がたくさん売り出されますが、それが妙に欲しくなります。

子どものときの思い出を懐かしむために買う人もいれば、子どものときは買ってもらえなかったけど自分で買えるようになったから買うという人もいるでしょう。

そして、あんまり食べないお菓子が絶対に入っていて、それが最後まで残るところまであるある。

サンタを信じていた時期が懐かしい

サンタが親だということを知らず、信じていた時期を思い出して懐かしい気持ちになります。

枕元に靴下を飾ったり、サンタさんへの手紙を書いたり、子どものときはいろいろとしましたね。

小学生くらいの集団が「サンタに何お願いした?」なんて話してると微笑ましいです。

子ども「サンタが来るまで寝ない!」

サンタを一目見ようと必死で起きる子ども。

でも、いつの間にか寝てしまい、サンタの姿は結局確認できません。

サンタは寝ているうちにしかこないでしょう。

クリスマスが終わった途端、あちこちが正月仕様に

クリスマスが終わると大晦日まで1週間足らず。

あちこちが次々に正月仕様になっていきます。

早いところではクリスマスの夜から正月仕様にかえるところもあるでしょう。

スポンサーリンク