弓道部あるある10選

部活

弓道部のあるあるをお届けします。

凛とした姿はかっこよく、異性からモテるイメージもある弓道。

好きな人が弓を射るときの真剣な顔や袴姿を見ると、余計に惚れてしまうなんてこともあるでしょう。

女子校の場合でも、後輩のファンがつきやすい部活です。

では、数ある弓道部あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

運動部?文化部?

柔道や剣道のように武道と考えると運動部、体育連盟に入っているので運動部のはずなんだけど、サッカーや野球ほど運動しているかと言われれば微妙な弓道部。

そのため、運動部なのか文化部なのか聞かれると回答に困ります。

文化部寄りの運動部や運動部寄りの文化部なんて表現で濁すこともあるでしょう。

素人がマネしているのはアーチェリーの型

弓道のマネを素人がした場合は、ほとんどがアーチェリーの型。

訂正するのはめんどくさいのでしないけど、内心ちょっとイラッとします。

また、漫画やドラマなどの構え方や弓の引き方にも違和感を感じる場合があるでしょう。

素人「真ん中の方が点数高いんでしょ?」

弓道は的中制で真ん中(図星)が点数高いなんてことはありません。

テレビでは図星にどれだけ近いか争われることもありますが、普通の弓道では「当たり」か「はずれ」しかないです。

弓道部があるから今の学校を選んだ

弓道部はどの学校にもあるわけではありません。

弓道部があるから今の学校を選んだという人も少なくないでしょう。

また、中学から弓道部があるような学校は、中高一貫校な場合も多いです。

弓を持ち運びすると目立つ

基本は学校に置いてありますが、試合の前日などは持ち帰ります。

弓はかなりかさばるので、歩いていても電車などに乗っていてもかなり目立つでしょう。

人の視線が自分の弓に向けられているのがわかります。

また、薙刀と間違われることも少なくありません。

ゲームで弓キャラがいたらとりあえず使ってみる

弓キャラが出るゲームはとりあえず使ってみます。

でも、ステータスなどが冷遇されていることも少なくありません。

イケメンや美女設定が多いのは嬉しいですが、いいところだけ持っていくキャラにされるとイラッとします。

また、男キャラなのに胸当てをつけていて違和感。

ゆがけのにおいを嗅いでしまう

ゆがけは子鹿の革が使われるのがほとんどで、野生動物っぽいにおいがします。

独特なにおいなんだけど、ついつい嗅いでしまうなんて人もいるでしょう。

最初のうちは使った後ににおいが右手に残りますが、使い込むとなくなっていきます。

電車やバスの手すりに掴まるときに手の内をつくる

手すりに掴まる機会があると、ついつい手の内を作ってしまいます。

バス通学や電車通学の弓道部員でやったことがない人の方が少ないでしょう。

夏と冬で弓を引く感じが全然違う

冬の弓の伸びなさは異常。

夏と冬とで全くの別物です。

また、夏は虫との戦い、冬は寒さとの戦いもあります。

最初は弓を触らせてもらえない

弓道部に入ってすぐに弓を射れるわけではありません。

はじめのうちは先輩を見て勉強したり、ゴム弓で練習したりします。

そして、ゴム弓で練習しているときに本物の弓で射ってみたいという意欲は半端ないです。

スポンサーリンク