部活のマネージャーあるある10選

部活

部活のマネージャーのあるあるをお届けします。

文化部ではなかなかないですが、運動部だとマネージャーのいるクラブも。

男子がマネージャーをするところもありますが、女子がすることが多いですね。(男子校の場合は男子しかいないので話が別。)

また、マネージャーの主な仕事は裏方で、部員たちが練習や試合に集中できるようにいろいろと動きます。

では、数ある部活のマネージャーあるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

女子力が高くないとやっていけない

マネージャーはやることがなさそうと内情を知らない人に思われることも多いです。

でも、雑用や選手が怪我したときのケアなどやることはたくさん。

大雑把な人だとところどころの気遣いが足りず、女子力が高い人でないとやっていけません。

汗のにおいで誰のユニフォームかわかる

ユニフォームの洗濯をマネージャーが引き受ける部活だと、番号や名前を見なくても誰のユニフォームかわかるようになります。

また、最初は不快でしかないということも多いですが、長くやってるうちに汗のにおいがだんだん好きになってくるというのもあるある。

マネージャー経験者は卒業してからも汗のにおいフェチという人がいます。

恋人探しだと思われてる

マネージャーをしてるのは恋人探しだと女子に思われがち。

確かに、それ目的でマネージャーになる人もいますが、みんながみんなそうではありません。

例えば、リトルリーグで野球をやっていたけど体が女性らしくなってしまってできなくなった場合や怪我などの故障で続けられなくなったけどそのスポーツに関わりたい場合などは違うでしょう。

部員と付き合っていても隠しがち

マネージャーと部員が付き合った場合は、他の部員にバレるまで隠しがち。

引退や卒業まで隠し通す人もいます。

マネージャーがモテる人の場合は、他の部員がアタックしないようにすぐに公表しがちです。

男女間のゴタゴタで部活を辞める

マネージャーが辞める原因は男女間のゴタゴタが多いです。

中学・高校だけでなく、大学のサークルもそれで辞める人がほとんど。

好きな人や先輩をバレないようにひいきしちゃう

タオルを渡すときによりふわふわのものを選んで渡したり、ポカリの濃度をちょっと濃い目にしたり、バレない程度にえこ贔屓。

部活をしてる男子は女子のような観察力はないので、バレることもほとんどありません。

「ありがとう」と言われるとテンション上がる

マネジャーは雑用や裏方ばかりなのでつらいことも・・・。

そんなときに部員から「ありがとう」と言われると心に染みます。

試合の前の円陣に入れてもらえると嬉しい

マネージャーは野球なら10人目のプレイヤー、サッカーなら12人目のプレイヤーと呼ばれるときもあり、円陣に入れてもらえる場合もあるでしょう。

部活の方針や雰囲気などで入れてもらえるところと入れてもらえないところがあります。

また、部活に入れてもらえるところならその画像をスマホのホーム画面にしがち。

SNSで他校の同じ部活の人からフォローされる

SNSのプロフィールに○○部マネージャーと書いていると、他校の同じ部活の人からフォローされがち。

同じ部活なら話が合うだろうとアタックしてくる男子も…。

強豪チームのマネージャーは調子乗りがち

強いのは選手なんですが、強豪チームのマネージャーは選手以上に調子に乗りがちです。

他校のマネージャーから見ると、(マネージャーなのになんで調子乗ってるの?)ってなります。

スポンサーリンク