お腹が弱い人あるある15選

ステータス・環境

お腹(胃腸)が弱い人のあるあるをお届けします。

日本人の胃腸が弱いことは有名ですね。

胃の消化力が弱く、腸が長いので世界一弱いとも言われています。

また、過敏性腸症候群やリーキーガット症候群に一度かかると、治すのが大変です。

では、数あるお腹が弱い人あるあるの中から15個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

どこかに行く時にトイレの場所も調べる

おなかが痛くなってからトイレを探すというのは大変です。

そのため、初めて行く場所はあらかじめトイレの場所も確認しておくという人が多いでしょう。

特に、1度でもつらい思いをした人は下調べを欠かしません。

また、皮肉なもので、真面目でマメな人ほどお腹が弱く、どこかに行く時全く下調べをしないようなズボラな人ほどお腹が強いです。

出しきってから出掛ける

少しでもお腹が痛くなる確率を下げるために、朝はトイレに篭ります。

出しきってからでないと不安が残り、なかなか出掛けることが出来ません。

トイレに行く時間を確保するために早起き

起きてから出掛けるまでに1時間は欲しいです。

そのため、お腹が弱い人は早起きする人も多いでしょう。

そして、トイレは1回では安心できず、2,3度行きます。

乳製品を食べてから出掛けると高確率でお腹が痛くなる

アロエヨーグルト味

パン派の人は牛乳やヨーグルト、バター、チーズなどの乳製品を食べることも多いです。

そして、乳製品を食べていくと高確率でお腹が痛くなります。

おなかに良いと言われるヨーグルトも食べるタイミングを考えないとひどい目にあうでしょう。

特に危険なのはアロエヨーグルトで、アロエは腸の蠕動運動を活発にし、便を外に出そうとします。

おなかが弱い人はなるべく避けたい食品です。

電車に乗ったときは(お腹が痛くなったらどうしよう)という不安が常にある

新幹線や寝台列車はトイレがついていますが、普通列車はトイレがありません。

いざというときにトイレに行けないという不安から(お腹が痛くなったらどうしよう)と常に考えてしまいます。

本当にお腹が痛くなることは頻繁にはないですが、常に不安が頭のなかにあるでしょう。

冷たいものを食べたり飲んだりするとお腹痛い

おなかが弱い人にとって冷たいものは天敵。

おなかが痛くなるかもしれないので避けている人もいるでしょう。

また、自分のお腹を信用してたまに食べたり飲んだりすることに挑戦するなんて人もいるかもしれません。

でも、信用を裏切ってお腹痛くなります。

食べ過ぎはすぐに後悔することになる

今日くらいは食べてもいいかなと思って食べ過ぎると、その日か次の日に後悔。

たまに大丈夫なときがあるので、それを信じて食べます。

でも、辛いものはやめておいたほうがいいでしょう。

食べ過ぎ以上に後悔する確率が高く、おしりが荒れる可能性も・・・。

ビオフェルミンやガスピタン、正露丸を持ち歩く

新ビオフェルミンS

おなかが弱い人にとって、もしものときの薬は持っているだけでも安心できるもの。

薬はヒト由来の乳酸菌の含まれたビオフェルミン、腹部膨満感やガスにいいガスピタン、下痢のときに役立つ正露丸などが代表的。

自分の中で信用してる薬を1つ持ち歩いているという人も多いでしょう。

座席は通路側を確保

いつでもトイレに行けるように大学の講義や新幹線、飛行機、映画館などの座席は通路側。

座席が勝手に決まってる場合は、通路側になることを願います。

お腹が痛くなったときに何かに「ごめんなさい」と謝る

お腹が痛くなるのは自分との戦い。

八つ当たりすることもできず、ただただ「ごめんなさい」と謝るしかありません。

「ごめんなさい」と思ってると、本当に痛みがひいてくれることもありますね。

ものすごい腹痛を乗り越えたときに自分をねぎらう

ものすごい腹痛が突然襲ってきて、それを乗り越えたときは感動すらあります。

他人が褒めてくれることではないので、自分の心の中で「よく頑張ったね」とねぎらうでしょう。

また、すぐにくるかもしれない第二波を警戒してる人もいます。

周りの理解はあまりない

お腹が弱い人にしかこの悩みはわかりません。

周りの人は「腹痛なら私もなるよ」くらいに考えてます。

でも、常にお腹が痛くなるかもしれないという不安や頻繁に腹痛になるのは思っている以上につらいもの。

同じ悩みを抱えている仲間がいると心強いですが、見つけるのはなかなか難しいです。

静かなところに行くとおなかの音が気になる

静寂に包まれた場所は苦手。

自分のおなかの音が鳴り響くかもしれないという不安があるので、静かな場所から早く開放されたいです。

おなかが減ってなくても腹痛になってなくても、おなかの音って鳴るんですよね。

休みの日はお腹が痛くならない

不思議なもので、休みの日はお腹が痛くなる確率が激減。

そのため、月曜日の憂鬱さは一般の人以上です。

行きたくないというよりお腹が痛くなるのが怖いといった感覚。

トイレの中で一人反省会

何が悪かったのか、何が原因なのか、腹痛の原因をトイレの中で考えます。

昨日食べたあれがダメだったやトイレにもう1回行ってからでかければよかったなど、一人で反省会です。

スポンサーリンク