女ばかりの環境あるある10選

ステータス・環境

女ばかりの環境あるあるをお届けします。

女子校や女性だけの職場、女子会などの女子しかいない環境はありますよね。

また、男子が1,2人いるくらいなら女子ばかりでなくても、女子だけとほとんど変わらない環境だったりします。

男性からすると憧れの環境と考えがちですが、男性が想像しているものとは全然違う現実が…。

では、数ある女ばかりの環境あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

女子力は低下するばかり

女子力というのは男性がいる環境で磨かれるものです。

女子だけで過ごす時間が長ければ長いほど女子力は低下していくでしょう。

ただ、小・中・高の12年間女子校、中・高の6年間女子校、高校だけ3年間女子校の人の女子力に大差はないです。

3年も女子だけの環境にいると、女子力が著しく低下します。

また、社会人の場合は、女子力がそこまで低下しません。

女子ばかりの環境でも会社を一歩出れば男性がいますし、男性と仕事上関わることもよくあります。

意外と気を遣う

女子ばかりだから楽かと思いがちですが、実際は結構神経を使います。

学生のときは楽なこともありますが、就職してからの女ばかりは結構ギスギスしているでしょう。

同じグループの人には優しく、そうでないグループには強く当たるというのが、学生時代よりも顕著です。

大人になるといろいろ面倒くさいことも多くなります。

みんな現実的。男のように夢や理想を語らない

みんな現実的で目の前にある仕事をこなします。

男のように夢や理想を語ったりする人はほとんどいないでしょう。

また、男の「女の言う可愛いが信用できない」とかいう面倒くさい会話がありません。

室温が快適な温度

男性がいる環境だとクーラーの温度が低めに設定されがち。

でも、女ばかりの環境だと快適な温度で過ごせます。

歳を取っている人ほど攻撃的

歳を取っている人ほど攻撃的で、おばさんの僻みなのかわかりませんが、陰口や嫌味など感じ悪いです。

若い子 VS お局軍団の図式がなりたっているところも多いでしょう。

お局のせいで何人も辞める

お局のせいで何人も辞めているという職場はざらにあります。

上の人には気に入られている場合も多く、なかなか手を付けられません。

「スカッとジャパン」のように懲らしめられる機会はなかなかないでしょう。

学生時代=楽しい 社会人=つらいことが多い

先程書いたように、女ばかりの環境というのは学生時代と社会人で過ごしやすさが全然違ってきます。

女子力を磨くことよりも楽しいこと至上主義で過ごせる女子校とは違い、社会人はお局とうまく付き合えるかで楽しく過ごせるかを左右してくるでしょう。

女ばかりでも過ごしやすい職場というのもありますが、ほんの一握りです。

職場環境から精神的に参ってしまい、辞めてしまう人もいます。

噂が広まるのが早い

女子のネットワークは早く、噂話が広まるのは一瞬です。

ただ、これを悪用し、根も葉もない悪い噂を流す人もいます。

「ここだけの話」を流出させるやつがいる

「人の口に戸は立てられぬ」ということわざがありますが、本当にそうです。

仲が良かったから話した秘密や先輩の愚痴などを話してしまうやつがいます。

もちろん、本当に口が堅い子もいますが、少ないです。

表と裏がある人が多すぎる

表では仲良くし、裏では陰口や悪口。

いくら仲が良くても100%信頼するというのは、女社会ではなかなか難しいです。

裏も含めて好きになれるような人が極稀に現れます。

スポンサーリンク