太鼓持ちあるある10選

ステータス・環境

太鼓持ちのあるあるをお届けします。

権力に弱く、長いものに巻かれる精神が強い太鼓持ち。

上司には好かれやすいですが、同僚や部下からは好かれにくいですよね。

では、数ある太鼓持ちあるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

人によって極端に態度を変える

太鼓持ちの人が上司以外から好かれにくい原因はこれ。

上の人には媚びへつらうのに、下の人には偉そうにしがちです。

下の人が太鼓持ちの人より早く出世した場合は、態度を180度変えて媚びへつらってきます。

意外とキレやすい

上司の前ではいつもニコニコしてますが、部下の前ではキレてばっかりという人が多め。

その態度が部下の反感を買うでしょう。

理不尽にキレまくってる姿を上司にも見せてあげたいものです。

上司の前では自虐ネタ、部下の前では自慢話

上司の前では気に入られるためなら躊躇なく自虐ネタを話します。

でも、部下の前ではそんな話はせず、自慢話。

上司の前でストレスがたまっているのかもしれませんが、自慢話を聞かされる部下もストレスがたまります。

相槌を使いこなす

ただただうなづくだけでなく、適度に聞き返したり、大きいリアクションをとったり、機嫌を読み取って反応したり、いろんな相槌を使いこなします。

上の人が話していて気持ちいい話の流れを作るのがうまいです。

これは太鼓持ちじゃなくても身につけておきたいスキル。

上司の言うことには「NO」と言わない

「イエスマン」と呼ばれるくらいなので、上司に「NO」と言ったり、歯向かったりしません。

上司が言うことが正しく、他の人が言うことが正しくないと信じ切ってます。

また、太鼓持ちの歴が長くなってくると、上司の代わりに伝言してきたり、上司に告げ口したりと厄介度が増すでしょう。

上司の言うことを聞かない人の評価をさらに下げるために動く

上司に逆らう人を太鼓持ちの人は狙います。

陰口などを密告し、さらに評価を下げようとするでしょう。

自分が上がるためには手段を選ばない人が多いです。

ポジション取りがうまい

太鼓持ちの人はいいポジションを取りますよね。

例えば、飲み会だと偉い人の真横や正面など印象に残りやすいところをナチュラルに取ります。

上司を上座に座るように促し、その近くに自然と座るでしょう。

また、上司がお気に入りの部下を近くに配置するといった技を使うこともあります。

上司の誕生日プレゼントは太鼓持ち主導

上司の誕生日プレゼントは太鼓持ちの人が主導でお金を集めます。

お金を出さなかった人は上司に報告されますし、強制感があるでしょう。

また、自分の手柄にしようとする人の場合は、聞かれるまでお金を集めたことを言わないなんてことも・・・。

仕事の能力は低め

太鼓持ちする能力は高いですが、仕事自体の能力は高くありません。

能力が高くないのに上司に気に入られているというのも周りから嫌われやすい理由です。

上司の一任で太鼓持ちの人が昇進したときは最悪。

プライベートでも太鼓持ち

上司のSNSを拡散したり、「いいね」したりとプライベートでも太鼓持ち。

上司の家に招かれて食事なんてこともあるでしょう。

スポンサーリンク