頭の中でループしてしまうもの(イヤーワーム)あるある15選

ステータス・環境

頭の中でループしてしまうもの(イヤーワーム)のあるあるをお届けします。

頭の中で曲や特定のフレーズがこびりついて離れないことを「イヤーワーム」と言います。

歩いているときやお風呂に入っているときなどの無意識でも出来る行動のときに起きやすい現象です。

アナグラム(言葉の並び替え)や別のことに集中する、ガムを噛むなどで回避できます。

では、数ある頭の中でループしてしまうもの(イヤーワーム)あるあるの中から15個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

伯方の塩

伯方の塩は頭の中でループすることは少なめですが、マネしたくなります。

仲間内でどれだけうまく言えるか競ったなんて人も多いでしょう。

言い方が最高ですよね。

からだすこやか茶ダブル~

コカ・コーラのからだすこやか茶WのCM。

これも耳に残るというよりは言いたくなるやつです。

特に、「ダブル~」という部分を言いたくなりますよね。

グラコロ グラコロ グラコロ グラコロ グラコロコロコロ グラコロコロコロ~

1990年代後半に流れていたマクドナルドのCM。

このフレーズは頭に残ります。

この頃のイメージが強すぎて、今のCMはどんなものか印象があまりありません。

スコーンスコーン 湖池屋スコーン

湖池屋のスコーンの昔のCM。

リズムがよくて口ずさんでしまいがちです。

ただ、リズムの印象が強すぎてスコーンを知らない人には何のCMかわからない場合も…。

トントントントン ヒノノニトン

日野自動車のヒノノニトンのCMは頭から離れない可能性大。

頭の中でループするだけでなく、自分でも口に出して言ってしまうでしょう。

CMの放送回数もなかなか多いですよね。

ぐるぐるぐるぐる グルコサミン

世田谷食品のグルコサミンのCMも耳に残ります。

膝の体操まで真似してしまう子どもも多いでしょう。

ドンドンドン、ドンキ~、ドンキホーテ~

ドン・キホーテの店内BGM「miracle shopping」

一度聞いたら忘れられず、口ずさんでしまうこともあります。

また、全然関係ないときに頭から離れなくなるなんてこともある曲です。

タイーヤ マルゼン タイヤマルゼン

関西ではおなじみのカーポートマルゼンのCM。

全国放送されていた時期もありました。

タイヤを転がしている男の人に追いかけられる夢を見たなんて人もいるようです。

夏~は股間がかゆくなる~

池田模範堂のデリケアエムズのCM。

股間がかゆくなるというフレーズの強さもあり、耳に残ります。

こういうCMは他の作業をしていても、流れると画面の方に目をやってしまいがちです。

ジャーパネット、ジャーパネット、夢のジャパネットたかた~

ジャパネットたかたのOPで流れている曲も耳に残ります。

通販のプロの高田社長のことだから耳に残ることを狙って作ってそうですね。

レディ・ガガの「Bad Romance」

レディ・ガガの「Bad Romance」は海外でも耳に残ると話題です。

イヤーワームを起こしやすい曲として一番最初に挙げられていました。

言語が違うとイヤーワームが起きにくいので、英語に触れている期間の長い人ほど起こしやすいでしょう。

た~らこ~た~らこ~ たっぷ~り~た~らこ~

キューピーのCMで流れていたキグルミの「たらこ・たらこ・たらこ」。

これが流れているときは何回も頭の中で流れてました。

今聞いても頭の中でループしやすそうな曲です。

パ・パ・パ・パ・パ・パ パイナップ~ル

沖縄の名護市にある「ナゴパイナップルパーク」のCM。

沖縄在住じゃないと聞いたことがないかもしれませんが、聞いてみるとめちゃくちゃ耳に残ります。

還元型~ 還元型~ コエンザイムQ10

kanekaのコエンザイムQ10のCM。

クセになるという人もいれば、耳障りだと言っていた人もいました。

イヤーワームになる曲やリズムは賛否両論が出やすいです。

よーく考えよう お金は大事だよー

Aflacの昔のCM。

頭の中で無限ループしやすい曲でした。

今は落ち着いた雰囲気のCMですが、フレーズはこのときのように残らないですね。

スポンサーリンク