炭酸飲料あるある10選

食べ物・飲み物

炭酸飲料のあるあるをお届けします。

炭酸飲料は歯や骨が溶けるなんて言われ、体に悪い印象もある飲み物。

炭酸水が体に良いと紹介されるようになり、ちょっと持ち直してきました。

では、数ある炭酸飲料あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

開けた時にブッシャー

炭酸飲料で一番あるあるなのがこれ。

振ったつもりがなくても振られていてこうなったり、友達のイタズラでこうなったりします。

そういうときは、缶の周りにデコピンを20~30回デコピンして吹き出すのを防ぐ方法がおすすめ。

この方法を知っていれば、友達のイタズラを防ぎ、涼しい顔をして相手を逆に驚かせることもできるかもしれません。

ゲップが出る

炭酸飲料を飲むと胃の中のガスを押し出し、ゲップが出ます。

ゲップがでない人もいますが、大半の人は出てしまうでしょう。

一度にたくさん飲むと高確率で出ますね。

たまに全く飲めない子がいる

炭酸が苦手って人もたまにいますね。

飲める方からすると損してるような気がします。

でも、炭酸が飲めなくても意外と困ることは少ないです。

夏に無性に飲みたくなる

夏

炭酸飲料を飲みたくなる季節といえば、夏。

特に、夏の疲れたときは飲みたくなります。

これは疲労物質の水素イオンを炭酸が取り除くため、体が欲すため。

あとは、喉越しの良さが心地よかったり、糖分がストレス解消につながったりするとも言われています。

めちゃくちゃ飲みたいとき、一口飲んで満足

炭酸飲料がめちゃくちゃ飲みたくなって実際に飲んでみると一口で満足しちゃうときってないですか?

一気飲みするくらいの勢いだったのに、急に飲む気がなくなるんですよね。

人が飲んでると美味しそう

「隣の芝生は青い」という言葉がありますが、まさにそれ。

他人が炭酸を飲んでると妙に美味しそうに思えます。

でも、実際に買って飲んでみると、1口2口でやめちゃうことも多いです。

一気飲みに挑戦!

炭酸飲料の一気飲みは難易度が高いです。

でも、挑戦してみたくなりますよね。

そして、果敢にチャレンジするんですが、失敗に終わります。

バナナ×スプライトやメントス×コーラに挑戦

バナナを食べてスプライトを飲むと吐いてしまうやコーラにメントスを入れると吹き出すというのは試してみたくなりますよね。

Youtuberや動画投稿者がチャレンジし、若年層を中心に流行りました。

バナナ×スプライトの方は面白さもあるけど、実際に吐いてしまうので閲覧注意です。

メントス×コーラは楽しいけど、人に迷惑がかからない場所でやる必要があります。

間違って炭酸水を買ってしまう

炭酸飲料と勘違いして、砂糖などが入ってない炭酸水を買ってしまうこともあるでしょう。

パッケージのデザインがいいと炭酸水なのか、炭酸飲料なのかわかりにくいですよね。

1度失敗したことがある人は、成分表を見てから買うようになるというのもあるある。

ドリンクバーでいっぱいまで入れたのに、席についたら半分くらいになってる

炭酸飲料は泡が消えて量が減っちゃうのはよくあること。

カラオケやファミレスのドリンクバーでよく起きます。

1回で注ごうとせず、泡が消えるのを待ってから注ぐなんて人もいますね。

スポンサーリンク