アメフト部あるある10選

部活

アメフト部のあるあるをお届けします。

アメフトは日本での人気はそこまで高くないですが、本場アメリカではニューヨークやロサンゼルス以外では野球以上に人気のあるスポーツ。

4大スポーツの1つとして数えられ、アメフトに野球、バスケ、アイスホッケーが4大スポーツです。

また、腰から上のタックルなどが禁止されているラグビーと違い、危険さはラグビー以上。

男女比も男子が圧倒的に多く、女子の部員は少ないかいない学校がほとんど。

では、数あるアメフト部の中から10個に絞ってご紹介。

ラグビーって防具つけないけど大丈夫?

ラグビーとアメフトは似ていますが、防具をつけないラグビーが心配になることがあります。

腰から上やジャンプ中のタックルが禁止されているとはいえ、人からタックルされるのに防具なしでよくやるなと思うでしょう。

ラグビー部に「防具つけて怖くないの?」と聞かれることもありますが、むしろ「防具つけなくて怖くないの?」と思っています。

アメフトのスパイクが高い

アメフトのスパイクは基本的に高いので、買い換えるときは躊躇します。

中学生でお金がないときはサッカー用のスパイクを買うなんて場合もあるでしょう。

でも、サッカー用とアメフト用は作りが違い、全く違うもの。

セールなどを狙ってアメフト用のスパイクを買うようにしましょう。

マウスピースが行方不明

アメフトはマウスピース(マウスガード)が必須で、つけていないと練習や試合が始められないほど。

そのマウスピースなんですが、わりと紛失します。

気がついたら行方不明です。

また、マウスピースをグラウンドに落としてしまい、泥まみれになったときのテンション下がり具合は異常。

スーパーボウルのネタバレは許されない

アメフト部員なら毎年楽しみにしているスーパーボウル。

このスーパーボウルの試合結果をネタバレすることは、小説や映画の結末を言うくらい罪深きものです。

そのため、スーパーボウルの試合中は話す部員と声のボリュームには気をつける必要があります。

Facebookが略されて「FB」と書かれているとフルバックと呼んでしまう

アメフト部にとって「FB」はフルバック。

Facebookも略されていると「FB」なので、ややこしいです。

雨が降るくらいなら雷も鳴れ!

アメフトは雨天決行なので、雨が強くても弱くてもお構いなしです。

でも、雷が鳴ったら話は別。

なので、中途半端に雨が降るくらいなら、雷もなって中止になって欲しいです。

雷以外でも台風がきたら、さすがに中止。

制服がきつくなってくる

入学したときより体格がよくなって、制服がきつくなってきます。

パツパツでも着れるなら我慢しますが、最終的に破れて買い換えです。

部室のにおいがやばい

部室は、オスという感じのにおいがし、熟成までされた感じ。

めちゃくちゃに散らかっているなんて場合も少なくありません。

でも、施設がいい学校だと冷暖房完備でゲームまで置いてあったりと全然違います。

グローブのにおいもやばい

どうやったらここまでくさくなるのかわからないくらいグローブのにおいはやばいです。

男子ばっかりの部活なので、におわせてくるようなやつもいる場合があります。

女子マネージャーがいる前では、そいつも大人しいです。

「アイシールド21」と現実の差

アメフトの知名度アップに貢献した「アイシールド21」。

その影響で入部したなんて人もいるくらいでしょう。

でも、ちょっとやればわかりますが、高校トップクラスの人が集まっているのが「アイシールド21」で、現実との差をかなり感じます。


PAGE TOP