ダイエットあるある15選

状況・場所

ダイエットのあるあるをお届けします。

昔はダイエットの種類も少なかったですが、今はたくさんあり、しかも新しいものもどんどん出てくるのでどれをしようか悩みますよね。

また、芸能人が-○○kg痩せたダイエットを自分もやってみて、うまくいかなかったなんてのもあるあるでしょう。

完全に再現しているはずなのに、なかなかうまくいかないです。

では、数あるダイエットあるあるの中から15個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

痩せたいという気持ちは常にある

実際に痩せられるかは別として、痩せたいという気持ちだけは常にもってます。

そして、一番いいのは努力しないで痩せられること。

科学がこれだけ進歩してきたので、いつかそんなダイエットが出てくると信じてます。

○○を食べすぎて嫌いになる

こんにゃく

ダイエットに使える食品というのは限られています。

りんごやバナナ、キャベツ、こんにゃくなどを食べ過ぎることで、嫌いになってしまうことは少なくありません。

こんにゃくは味がないので嫌いになりやすいですが、嫌いになるとダイエットがかなりしにくくなります。

複数のダイエットを同時進行して何が効いてるのかわからない

ダイエットの数が多く、朝バナナダイエットやグルテンフリーダイエット、ヨガ、腸もみなどいろんなものを同時進行する人もいます。

ダイエットのスイッチが入ってやる気が出てる時にやりがち。

そして、体重も減ってきてくれるけど、どれのおかげで痩せてるかがわかりません。

どれを続けていけばいいのかわからず、一気に面倒になって全部やめてしまうなんてのもあるあるです。

心労が一番痩せる

仕事に慣れていないときや失恋などでプライベートがうまくいってないときの心労が一番痩せます。

食欲がわかないので、強制的にダイエットしてる状態です。

「明日からやる」と言って暴飲暴食

明日からはダイエットなので、今日は最後の暴飲暴食。

でも、最後のはずが明日からが明後日からになり、明後日からが明々後日になり、最終的にはダイエットしないなんてことも…。

結局、暴飲暴食した分、太って終わりです。

「ちょっとだけ」はダイエット終了の危機

「ちょっとだけなら食べてもいいよね…。」と思い出したらダイエット終了の危機です。

ちょっとでもオーバーして食べてしまうとどうでもよくなり、どんどん食べてしまうでしょう。

ダイエットしてお腹が空いているので、普段以上に食べすぎてしまうことさえあります。

下半身を痩せるのが大変

下半身に脂肪がつくと落とすのが大変です。

上半身はわりと落ちてくれますが、下半身が落ちてくるのは結構経ってから。

そこまで続けられる根気のある人は少なく、下半身が太ったままになりがち。

成果が現れるまでに時間がかかる

ダイエットは今日やったから明日痩せるというようなものではありません。

そのため、やる気が持続しにくく、大きな成果を得る前にやめてしまうでしょう。

ダイエット始めて初期のころなんかは逆に太るなんてこともありますよね。

3ヶ月先や半年先の大きな目標に向かって頑張れる人がダイエットを制します。

春雨は実は痩せない

春雨

春雨は低カロリー食品ではありません。(342kcal/100g)

1回で食べる量が少ないので、低カロリーだと思いがちなだけ。

しかも、デンプンから作られるので炭水化物です。

さらに、糖質もインスタント麺以上。

春雨ダイエットが美味しく痩せられると流行りましたが、うまくいかなかった人も多かったでしょう。

そして、春雨のように実は痩せないダイエットも少なくありません。

ダイエット器具を買う→全く使わずにしまう

買うときはやる気満々だけど、実際に手に入るとどうでもよくなりがち。

いつでも出来ると思ったら全くやらないで、数カ月後に倉庫行きなんてのもよくあります。

組み立てるタイプだと組み立てまではやるけど使う段階で放置しがちです。

結局はばらしてしまうことになります。

ダイエット食品が賞味期限切れ

ダイエット食品も1袋や1箱全部食べきったり、飲み切ったりすることはなかなかありません。

残ったものが放置され続け、大掃除前に整理しようとすると賞味期限切れっていうのがよくあります。

また、お試しパックですら使い切ってないことまであるでしょう。

体調を崩してダイエット中断

ダイエットをやり始めてしばらくすると結構な確率で体調を崩します。

そして、とりあえずは治すことに専念するためにダイエット中断。

治った頃にはダイエットのやる気がなくなっていてそのまま終了。

最悪なときは、治った頃にすでにリバウンドしてます。

体重を減らすのは大変。増やすのは簡単。

体重は減らすのは大変なくせに、増やすのは簡単です。

ちょっと甘いものを食べすぎたくらいですぐに増えます。

これが逆だったら最高なのに…と妄想することもあるくらいです。

また、若い時の方が体重が落ちやすく、年をとるとめちゃくちゃ落ちにくくなります。

常にイライラしている

ダイエット中は常にイライラ状態。

ちょっと嫌なことがあるとストレスMAXです。

そして、そのストレスを解消するために甘いものを食べ、ダイエットが終了することがあります。

知識はあるけど、実行できない

ダイエットに関する知識だけでいったらかなりのものをもっています。

でも、それを実行にうつせるかといったら別の問題。

友達からも「○○は知識あるのになんでやらないの?」なんて言われがち。

スポンサーリンク