低身長あるある10選

ステータス・環境

低身長のあるあるをお届けします。

背が高い人もいれば、低い人もいるのが普通。

でも、低身長の人は悩んでいることが多いです。

人知れずに背を伸ばす努力をしていることも少なくありません。

では、数ある低身長あるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

背が伸びる噂は信じない。でも、とりあえず試す

低身長の人は背が伸びる食べ物や飲み物、ストレッチなどに何回も裏切られています。

裏切りが続くうちに、背が伸びるという噂を信じなくなってくるでしょう。

でも、背が伸びる噂を聞いたら、とりあえずは試してみます。(例えば、牛乳やマシュマロなど)

そして、やっぱり裏切られます。

高い所にあるものを取ろうとして背伸びし、脇腹がつる

低身長にとって高い所に置いてあるものは強敵。

背伸びをして必死に取ろうとし、無理をすると脇腹がつってめちゃくちゃ痛いです。

でも、高身長の人に頼ってばかりも嫌なので、ついつい無理しちゃいます。

身長は四捨五入して答える

149.5cmなら150cm、159.6cmなら160cmというように小数点で四捨五入し、十の位を上げて身長を答えることが多いです。

また、148cmで150cm、157cmで160cmのように一の位を四捨五入する人もいるでしょう。

そして、四捨五入をして答えたときに、「絶対○○cmないだろ~」って言われるのが結構傷つきます。

ワンピースのフリーサイズを着こなせない

black Hydransea dress

洋服のフリーサイズは丈感がおかしく、なかなか着こなせません。

特に、ワンピースはサイズ感がおかしくなりやすく、買ったことを後悔します。

フリーサイズと書いている場合でも丈をきちんと確認してから買わないといけません。

なので、フリーサイズは低身長にとって全然フリーじゃないです。

また、ネット通販で洋服を買うと失敗しがち。

背が高い人が見ている景色に感動する

ヒールを履いたり、台に昇ったりしたときに、高身長の人はいつもこういう景色を見ているのかと感動します。

そして、いつもの自分の身長の目線に戻った時に寂しい気持ちになるでしょう。

背の高い人に前に立たれると視界が塞がれる

背が高い人が前にいると、前が全然見えません。

学校でも背が低いという理由から視力が悪くないのに前の席にされてしまうこともあります。

また、ライブなどでスタンディングオベーションになると、高確率で何も見えないです。

他人の肘が顔面直撃

電車では他人の肘が怖いです。

吊革を持っている人の肘が顔面を直撃するなんてこともあります。

また、頭を肘おきにされることもあるでしょう。

冗談でもそのイジりは嫌いです。

男子→好きな人より背が低くて凹む 女子→高身長の男子を好きになりやすい

男子の低身長の中でも精神的にきついのが、好きな人より背が低いこと。

背の低さがコンプレックスになって、なかなか告白出来ません。

女子の低身長は、自分にないものを持っているということで高身長の男子を好きになりやすいです。

また、付き合ったらその男子がロリコンだと思われてしまうかもしれないと悩んでいる場合もあるでしょう。

自動ドアが反応しない

自動ドア

自動ドアのくせに自動で開かない。

手を挙げたり、ジャンプしたりしてやっと開くでしょう。

自分にだけ年齢確認が厳しい

同級生の集まりなのに自分だけ年齢確認があったりして妙に厳しいです。

夜中に出歩いて補導されそうになったり、コンビニで毎回のように年齢確認されたり、いろんな場面で面倒。

歳を取ってから高校生に間違われたりするのは嬉しいですが、それ以上に不便なことが多すぎます。

スポンサーリンク