トイプードルあるある10選

動物

トイプードルのあるあるをお届けします。

可愛くて温厚、従順な性格をしていて飼いやすいトイプードル。

好きな犬種1位に何度も輝き、人気も常に安定しています。

では、数あるトイプードルあるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

トリミングで失敗すると可愛さ半減

トイプードルは毛が多いため、トリミング次第で見た目がめちゃくちゃ変わります。

やっちゃいがちなのが、顔と体の毛のバランスを間違えて顔が大きく見えるカット。

失敗しても可愛いんですが、しっかりとトリミングされてるトイプーと比べてしまうと可愛さ半減です。

トリミング費用がかさむ

短い毛の犬と違い、トリミングは1ヶ月に1回行くのが理想。

カット費用はちょっといい美容院並だったりするので、なかなかの出費です。

寝起きは毛がボサボサ

トイプードルも寝起きは頭の毛がボサボサ。

横向きに寝てて起きたときは顎がしゃくれてるみたいに見えることもあります。

太ってるのか痩せてるのかわからない

体の毛でトイプードルは体型がわかりにくいです。

太って見えることが多く、毛を刈ってみると意外と痩せているということが起こりやすいでしょう。

トリミングしてもらって帰ってきた時に、(えっ、こんなに痩せてるんだ…)と思うこともしばしば。

良い子になるのも悪い子になるのも飼い主次第

トイプードルはとても賢く、しつけたときに覚えるのも早いです。

いろんな芸を覚えてくれる子も多いでしょう。

その反面、しつけを怠ると手がつけられない悪い子にもなりやすいです。

賢い頭が悪知恵の方にまわっちゃうので、かなり厄介でしょう。

毛玉ができやすい

毛が長いから毛玉もできやすいです。

毛玉が集まってかたーい毛玉になっちゃうこともあります。

そういうのを防ぐためにも1ヶ月に1回のトリミングは必要です。

散歩大好き

小さくて可愛いトイプードルですが、元々は猟犬。

見た目以上に運動が好きです。

1日1回ではなく、2回やってもいいくらいの散歩好き。

水たまりにダイブ

トイプードルは水鳥猟で獲物を回収する役だったこともあり、水が大好き。

水たまりを見つけたらそこにダイブして汚れちゃうなんて子も多いです。

トリミングに行く前なら許せますが、行ってすぐだと飼い主のテンションだだ下がり。

おやつが大好きすぎて我慢できない

賢いトイプードルですが、大好きなおやつは我慢できないことも…。

出来る限りの芸を次々に披露する子やいつも以上に甘えてくる子もいます。

また、おやつを入れてるところを開けたり、袋の音がしただけでも近づいてくるのもあるあるです。

スマホの写真が愛犬で埋まる

ペットを飼っている人に共通することですが、スマホの写真フォルダがペットだらけになるのはよくあること。

他人に同じような写真と言われてしまうこともありますが、飼い主にとっては1つ1つ全然違います。

トイプードルはトリミングで見た目が変わるので、いろんなトリミングを試し、おしゃれさせて写真を撮る人も多いでしょう。

スポンサーリンク