美人あるある15選

ステータス・環境

美人のあるあるをお届けします。

人によって美人の基準は違いますが、誰が見ても美人という人もいますよね。

そして、そういう人が芸能人としてデビューしやすいです。

では、数ある美人あるあるの中から15個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

父親がイケメン

子どもは息子なら母親似、娘なら父親似になりやすいです。

そのため、美人な子の父親はイケメン率が高いでしょう。

もちろん例外もあり、母親が綺麗でそれが遺伝している場合もあります。

パーツがうまく遺伝して両親はそこまでじゃないのに、子どもがとびきりの美人なんてパターンもあるでしょう。

彼氏がイケメンとは限らない

美人とイケメンのカップルは意外と少ないです。

悪い男に引っかかった風の人や美女と野獣を体現してるようなカップルが多め。

美人は外見よりも内面を重視するのかもしれません。

整形をしてないのに疑われる

天然美人でも整形を疑われる経験が絶対にあります。

そもそも、女性はメイクもするので見分けるのが難しいですよね。

勝手に好意をもった男につきまとわれる

勝手に一目惚れされ、変な男につきまとわれやすいです。

消しゴムをちょっと拾ったや挨拶したときに笑顔だったというような些細なことでも好きになられやすいでしょう。

美人は美人なりの悩みがあります。

好意をもった女子につきまとわれる

男子よりはレアケースですが、女子がつきまとう場合もあります。

また、同性からガチの告白をされることもあるでしょう。

女子校などの環境になると、軽いノリで言ってくる人がほとんどの中、極稀にマジの人が混じっていることがあります。

女子から何もしてないのに妬まれる

何もしていなくても「モテていてムカつく」や「お高くとまっている」と妬まれやすいです。

小学校低学年くらいまでそういうのも起きにくいですが、思春期になるとある日突然無視されたりすることもあります。

合コンには消極的

渋谷KICHIRI

美人は変な男につきまとわれたり、同性から何もしてないのに妬みをかってしまったりなど、苦労しています。

合コンに行くとそれらが発生する可能性もあるため、ノリ気でない人が多いです。

また、友達も美人の子が参加するとその子が目立ってしまうので、なかなか誘わないでしょう。

本人も行く気があまりなく、誘われることも少ないので合コンにはなかなか行きません。

男子が目を合わせて話さない

思春期の頃は特に美人と目を合わせて話せる男子が少なめ。

そこで目を見てまっすぐに話せる人が付き合うというのはわりとあるパターンです。

30歳を過ぎると結婚できる確率が著しく低下する

美人は早婚のことが多いですが、仕事が忙しいなどの理由からあえて結婚しない人もいます。

そして、30歳を超えると一気に結婚しにくくなるでしょう。

なぜなら、学生時代にあったトキメキを求めてしまう人が多く、お見合いや婚活ではそういう人がいないのでなかなかピンとこないため。

30歳までに出会った人と恋愛関係に進展する場合は結婚しにくいこともないですが、30歳以降で出会って結婚というのは難しいです。

20代なら圧倒的に美人が結婚しやすいですが、30代からは普通程度の女性に結婚のしやすさが抜かれます。

中身はわりと男前

美人は受け身でいるといろんな問題に巻き込まれやすいです。

その結果、サバサバした男前な性格になりがち。

しゃべるとイメージと違うことがある

美人は勝手に声や喋り方にイメージを持たれていることも多いです。

しゃべると天然だったり、想像以上に男前だったり、「しゃべるとイメージ変わる」と言われることも少なくありません。

SNSに「女優さんみたい」とコメントされる

TwitterやInstagramなどのSNSに写真をアップすると、「女優さんみたい」というコメントされる可能性大。

何人もの人から「女優さんみたい」と言われる場合もあります。

「女優」が「モデル」の場合も。

何を着ても絵になる

Kimono; Japanese traditional garment: 着物

美人は何を着ても似合い、絵になります。

美人の子の持ち物や服装をマネする人がいますが、同じようにはならないです。

コンプレックスがないわけではない

人は誰しもコンプレックスがあるもの。

でも、人と同じ感じでコンプレックスを話すと、軽い悩み扱いされたりしてしまいます。

そのため、コンプレックスのことを話すことは少ないです。

歩いているだけで2度見される

背が高い人やイケメン、可愛い人もそうですが、美人も2度見されやすいです。

男性はチラッという感じですが、女性は振り返ってガッツリ見て「あの人綺麗すぎない?」とかあります。

スポンサーリンク