シルバーウィークあるある10選

シルバーウィークあるあるをお届けします。

9月の大型連休のシルバーウィーク。

2015年が5連休でしたが、敬老の日と秋分の日が挟まれて国民の休日になるのは2026年までありません。

でも、3連休2回や4連休になることはあります。

ゴールデンウィークのように毎年長い休みがあるわけではないですが、気候もよい時期ですし、ちょっとまとまった休みにどこかに出かける人も少なくないでしょう。

では、数あるシルバーウィークあるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

シルバーウィークというくらいだから毎年5連休にして欲しい

お盆からまとまった休みのない人はこう思っている人も多いですよね。

ハッピーマンデーの敬老の日と24節気で決まる秋分の日が水曜日という条件がうまく合わさったときだけ、祝日に挟まれた日が国民の休日になります。

土、日、月の3連休は確定ですが、ゴールデンウィークのようにはいきません。

ちなみに、民主党政権時代に祝日を移動させて5連休を作るのを提案しましたが、反対意見が多くて実現することはありませんでした。

シルバーウィークとか関係なく、仕事

シルバーウィークだからといって休める人ばかりではありません。

誰かの仕事があってサービスは成り立っているもの。

学生時代に人が休んでいるときに働いている人って偉いと思っていたら、社会人になったら自分がそうなってたなんてのもあるあるです。

宿題がたくさん出される

そこまで大型連休でないのに、学校はすぐに宿題を出してきます。

夏休みの宿題を全然やってなくてそれをやっていた人は、やっと終わったと思ったころにシルバーウィークの大量の宿題なんてことも…。

普段よりは有給が取りやすい

ゴールデンウィークのときに1,2日休みにして超大型連休を作るように、シルバーウィークも1,2日休みにして大型連休にしやすいです。

普段は有給が取りにくい感じでも、シルバーウィークは取っていいような空気感があります。

ただ、結局は会社の方針次第で、取れないところはどうやっても取れません。

いつも通り

3連休は確約されていて気候も良い時期ですが、いつも通り過ごすという人も多いです。

近場に出かけることはあっても遠出する人は、ゴールデンウィークと比べると少ないでしょう。

暇すぎてやばい

ゴールデンウィークのように家族や友達との約束がない人も多く、暇を持て余している場合も…。

そんな人は普段はやらない診断メーカーや占いで時間をつぶしたり、あまり見たことのない動画を見たり、どうでもいいことで無駄な時間を過ごしがち。

短い休みだけど、計画は立てておいたほうが有意義に過ごせるかも。

衣替えをやってたら終わった・・・

シルバーウィークの時期はちょうど衣替えの時期。

まとまった休みがあるのでゆっくり衣替えをやろうと思う人もいるでしょう。

そして、思い出に浸ったり、1人ファッションショーをやったりしてたら3日くらいかかってしまうなんてこともあります。

せめて、衣替え+秋服・冬服の購入くらいはしたいですね。

SWと見てもすぐにシルバーウィークと思い浮かばない

ニュースなどでシルバーウィークがSWと略されていることもあります。

でも、そこまでシルバーウィークは浸透しておらず、すぐにシルバーウィークと思い浮かぶ人は少ないです。

STAR WARSやNintendo Switchのフレンドコード、southwest(南西)などが先に思い浮かぶかもしれません。

お年寄りや先祖を大切にする週間

シルバーウィークに含まれる敬老の日はお年寄りのための日ですし、秋分も秋の彼岸と呼ばれてお墓参りをする時期。

お年寄りや先祖を大切にする週間です。

実家に帰るにはスケジュールがタイト

実家が近いなら大丈夫ですが、新幹線や飛行機の距離で実家に帰る休みとしては短いです。

帰ったと思ったらすぐに戻ってこないといけないので、スケジュールがタイト。

秋のお彼岸でお墓参りをしたり、おじいちゃんおばあちゃん孝行をしたりするとなるとゆっくり休める時間が少なすぎます。

スポンサーリンク