想像以上に大変なことあるある10選

状況・場所

想像以上に大変なことあるあるをお届けします。

イメージと実際やってみたときって違うことがよくありますね。

想像だけでなく、人に話を聞いてもまだ大変さを理解してないなんてこともよくあります。

では、数ある想像以上に大変なことあるあるの中から10個に絞ってご紹介。

スポンサーリンク

学校のオリエンテーション(オリエンテーリング)

学校案内や紹介に近いオリエンテーションやオリエンテーリング。

言葉の響きは楽しそうなイメージを連想しがちですが、実際はそうでもありません。

部活紹介や教室の位置などの案内などは自分に関係のあることなので、耐えられる時間。

でも、それ以外のほとんどの時間はかなり苦痛です。

合コン

男女が楽しく過ごすだけと思いがちの合コン。

でも、1回目の合コンから楽しめるという人は稀です。

回数をこなして慣れ、参加者の心の中をある程度読めるようにならないと楽しくないでしょう。

女子会

女子だけで集まって楽しく過ごすというイメージの女子会。

でも、内容はドロドロしており、悪口や愚痴でストレスを発散できないタイプには苦痛な会です。

また、同年代で心を許した間柄で行うものは楽しくなりやすいですが、先輩などの気を遣う相手のいる女子会は接待みたいなもの。

結婚式の参列

本当に仲の良かった友人の結婚式はいいですが、それ以外だと時間もお金もかかるめんどくさいこと。

参列するために準備する時間もあり、周りが一気に結婚したときは毎週末潰れるなんてことも…。

妊活

妊活ってただの子作りでしょと未経験者は思いがち。

でも、実際は子を授かる確率が奇跡的なもので「子どもは神様からの授かりもの」という言葉もあるほどです。

また、夫婦の両方が忙しくて無理だったと言う場合は別ですが、不妊治療に取り組んでいる方も少なくありません。

妊活に取り組むようになってから過去の怠惰な生活ややんちゃなことなどを反省する人もいます。

育児

育児未経験者は最愛の息子や娘を育てるので、そこまで大変じゃないと思い込みがち。

でも、夫婦できちんと協力しても大変なくらいの作業。

そのため、夫や妻のどちらか1人でやるのは重荷すぎるくらい大変です。

特に、1人目の育児はわからないことだらけで協力者なしではやっていけないでしょう。

趣味を仕事にする

趣味をそのまま仕事に出来るというのは幸せなことと思いますよね。

でも、仕事にしてしまったことで苦痛を強いられ、その趣味自体が嫌いになってしまうこともあります。

漫画やゲームなどの創作系は特にそうで、作る側は好きだけではやっていけないでしょう。

他にも、花屋は意外と力仕事だったり、動物飼育員は自分のいうことを聞いてくれない動物を扱うことの大変さだったり、趣味が高じて仕事になり楽しめる人はほんの一部です。

求人の「やりがいのある仕事です」

求人に「やりがいのある仕事」と書かれている仕事は大変すぎて辞める人多数。

やりがいがあるかないかは働いている側が決めることであって、求人側が書くことではないと思い知ることになるでしょう。

「アットホームな職場」というのも親族経営で肩身が狭かったり、上司が私生活にまで口を挟んできたりという会社で痛い目にあう可能性があります。

バーベキュー

仲間とワイワイ楽しみながら肉や野菜を食べるイメージのあるバーベーキュー。

でも、実際はその食べる段階にいくまでかなり大変です。

また、動きの悪い仲間に腹がたったり、ぶりっ子している女子にむかついたり、イライラすることも少なくありません。

遺産相続

身内の仲がいいので揉め事なしで済むこともありますが、1人納得いってない人がいるだけでこじれます。

また、みんなが納得して手続きを始めたとしてもいろいろと面倒事が多いです。

土地の登記が古くて測定からやり直すことになったり、資産の整理がうまくいってなくて後々でてきたりなど、トラブルもいろいろ起きがち。

漫画やドラマであるように莫大な遺産が簡単に手に入っちゃいましたなんていうことにはならないです。

スポンサーリンク